「黒い点があってキモいバナナ」は売れない | 働きたくない主婦の在宅ワークブログ

「黒い点があってキモいバナナ」は売れない

  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

こんばんはー&お久しぶりの
さちこです。

 

 

 

いやー実は先日、
「こんなクソボロ、誰が買うん?( ⌓̈ )・;'.、ゴフッ」
ってくらい傷・汚れがかなり酷ーい
パソコンちゃんを仕入れちゃいましてねー。

 

 

しかも、

販売ページの画像が不鮮明だったから
まんまと騙された!

みたいなやーつでは全くなくて、

 


息子を寝かしつけ中の暗い部屋の中で
スマホで見てたのと、
すごく眠かったので普通に気づかんかった

 

んですよね〜(ノ≧ڡ≦)てへぺろ

 

 

うん、完全に自業自得なやーつね。

 

 

 

 

まぁそんなこんなで届いた時には正直
汚すぎてドン引きしたんですけど、
難なく売れて【4,500円の利益】でした〜♪

 

ちなみに私が今まで売ってきたパソコンの
平均利益は【5,000円】なので、
そう考えるとクソボロにしては中々
良い利益だって事がわかりますよね(*´ω`*)

 

 

 

で、こんなクソボロでも売れたのは
言葉巧みにデメリットを誤魔化したり
ダメージがわかりにくい画像にした…

 

なんて事ではモチロン無いです。

 

 

 

そんな事してもクレームになるだけなので
ダメージが酷い事を商品説明文と写真で
しっかり確認できるようにした上で、

 

「デメリットが気にならないように
メリットも訴求することで、
気持ち良く買って貰えるようにした」んです。

 

 

 

 

どういう事かって言うと、

まず私がやってるこの「パソコン転売」って
中古品を扱う訳なので、
多少のダメージがあるというデメリットは
大前提なんですね。

 

というか、
「多少のダメージがあっても良いから
安く買いたいという人に売る」
と言った方が良いかもですね。

 

 

ただ ダメージがあるのは承知とは言え
そのデメリットだけが強調して書かれていたら、
【不安】や【妥協した感】があるので
気持ちの良い買い物って出来ないです。

 

 

 

 

例えばですけど、

 

あなたがスーパーに行ったら
シュガースポット(黒い点)が出来たバナナが
安く売られていて、

 

「このバナナは黒い点がめっちゃあって
見た目がキモいので売り切りセール中です」

 

みたいな注意書きがあったとしたら
なんかスゲー嫌じゃ無いですか?

 

 

言いたい事はわかるけど、書き方!!!!
ってなりますよね(笑)

 

 

 

 

でも、これが
「黒い点は甘くて今が食べ頃なサイン!
お買い得セール中です♪」

 

という書き方になるだけで
ガラッと印象が変わりませんか?

 

 

 

まぁバナナだからこそ
黒い点がある見た目のデメリットと
甘いというメリットは
イコールになるってだけで、

 

パソコンの場合は傷の多さそのものを
メリットに変える事は出来ないんですけど、

 

 

「この部分に傷はあるけど
この部分は大きな傷もなく綺麗!」とか
「中古ですがまだバリバリ使えます!」とか
きちんとメリットも訴求してあげる事で
印象も変わるので大事だと思うんですよ。

 

 

 

「クソボロな代わりに安かったから
妥協して買った」と思うよりも
「クソボロだけどメリットがあるし
安くてお得だから買った」と思えた方が
気持ち良く使って貰えますからね〜(*´ω`*)

 

 

 

 

ではでは、また♪

 

 

 

  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

メールアドレス 

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

さちこ

さちこ

働きたくなさすぎて個人事業主になったさちこです。 教材・塾・外注費に100万以上かけてブログで8年頑張るものの、そもそもSEOが理解できず努力や勉強も嫌いなのでまともに実践できず何一つ稼げなかった元ノウハウコレクター。 難しい事ができなくても、子供を自宅保育中でも、知識・センス・スキルなしで出来るカンタンな方法を発信中♪

ポチッとクリック応援してくれたら嬉しいです♪

カテゴリー
キーワード検索
タグ検索
よく読まれている記事
 新着記事
Twitterしてます♪

ページの先頭へ