離婚しても生きていくために。 | 働きたくない主婦の在宅ワークブログ

離婚しても生きていくために。

  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

こんばんはーさちこです(・∀・)

 

 

 

 

あのー実は私ですねー、

このメルマガでネットビジネスを始めた理由を
「パートで働きに出たくないから!」と
何度かお伝えしてきたんですけど、
根底としてもう一つ理由があって。

 

 

その理由っていうのが、

「離婚しても息子と二人で
生きていけるくらい稼ぎたかったから」

なんですよね。

 

 

 

 

あ、

ガチで離婚を考えてるとかじゃないですよ?

気持ちの持ちようというか(・∀・;)w

 

 

 

 

 

…というのも、

 

2019年に息子を出産してからずっと
私は専業主婦だったんですよね。

 

 

ワードプレスブログを使った
ネットビジネスを2013年からやってはいたものの
月に1,000円も稼げないどころか
外注費のせいで毎月赤字でしたし、

 

2021年にアメブロで月に1万稼げたものの
家計の足しにできる程の額ではありませんでした。

 

 

なので家事・育児は私の仕事、
お金を稼いでくるのは旦那の仕事…

と夫婦二人で話して分担してたんですね。

 

 

 

 

流石に息子が新生児の時は私も初めての子育てて
いっぱいいっぱいすぎるし
会陰切開をしたりで体も辛かったので
家事も育児も一緒にしてたものの、

 

子供が1歳近くになって
夜まとめて寝てくれるようになってからは
旦那の仕事がある平日は育児を強制した事は
一度もないですし、
やらなくて良いとも伝えてたんです。

 

 

 

それでも、旦那は土日が休みなんで
日曜だけは子供の面倒を見て貰ったりして、
お互いに仕事を分担してはいるものの
助け合ってる感じで順調にやって…

 

るように見えたんですけども!

 

 

 

そこで事件(?)は起きるわけですね〜。

 

 

 

 

 

 

 

我が家の寝室は夫婦がダブルベッドで
息子はベビーベッドだったんですけど、
ベビーベッドの耐荷重って
大体2歳くらいまでなんですよね。

 

で、ベビーベッド卒業を機に
3人一緒に寝られるようにしたいねーと
旦那と話してて。

 

 

ただ 当時うちのダブルベッドは
結構高さがあって2歳児には登れないし
寝ぼけて落ちたら危ないので、

 

1、ダブルベッドとベビーベッドを撤去
2、ローベッド2台&マット買う

っていう提案を旦那にしたんですよ。

 

 

 

そしたら
「ダブルベッドは高かったんだから
捨てるなんてもったい無い!」

と怒り出して。

 

 

 

 

 

「まぁ確かに勿体無いけど
危ないからそのまま使う事は出来ないし、

かと言って来客用として置いて置けるほど
うちは広くないし客も来ないし。

 

子供ができれば環境が変わるのは
仕方ないし、やっぱり
ベッドを買い替えるしか無いのでは?」

 

と意見したところ、

 

 

 

「君はそうやってすぐ新しいものを
買おうとするよね!
そんな贅沢なことばかりしてたら
お金がもったいないよ!」

 

と更にプリプリ怒りだして(´Д` 😉

 

 

 

 

 

 

 

 

いやさ、

 

使い道が無いモノを置きっぱなしにして
埃を積もらせていく方が勿体なくない?

 

しかも「新しいものを買うのが悪」
みたいに言ってるけど、お前こそ
使いもしないガジェットを買っては
タンスの肥やしにしてんだろうが。

 

 

家のものはダメだけど個人のものならOKとか
そういう問題でもあるまいし、

 

必要なものは買う!
必要無いものは買わない!

 

の区別もできんのか?ああん??

 

 

…という事をそのまま言うと余計に
ヒートアップしそうだったので(笑)
「どっちみち今の状況を変えないと
3人で寝る事は出来ないよ?」
という事をやんわ〜り伝えたんですが…

 

 

 

 

旦那氏からは

 

「金稼いでるのは俺なんだから
文句言うんじゃねぇ!」

 

みたいなニュアンスで悪態をつかれまして。

 

 

 

 

 

 

 

 

うがぁあああああああああ!!

言い方めっちゃ腹立つぅうううううううううううううううううううう!!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

そらね、生活する上で私が1円も
お金を出せてないのは事実だけど。

 

事実だけど、ですよ?

 

 


それ言ったらアカンやつやろがい!!

 

 

 

 

 

私が育児・家事をする代わりに
旦那はお金を稼いできてくれる。

 

逆に言えば、旦那が仕事に行く代わりに
私が育児・家事全てやってんですよ?

 

 

どっちがたくさん頑張ってるとかじゃなく
お互いに補い合う事で
win-winの関係が成り立ってんですよ?

 

 

 

それなのにまさか

「誰が養ってやってると思ってるんだ!」

みたいな、ドラマに出てくるモラハラ夫ばりの
セリフを言われるとは夢にも思わなんだよねー。

 

(助演男優賞狙えるね!)

 

 

 

 

まぁ、このセリフ↑をそのまんま
言われたわけでは無いですけど(笑)、

 

「金稼いでるのは俺であって、
稼いでないお前は文句言える立場じゃねぇぞ」

って言われたのと同じですからね。

 

 

 

 

 

 

もうね、

 

旦那の言葉に対して怒りのボルテージが
ギューーーーーーーーーーン!!!
上がったのはもちろんなんですけど、

 

「私が全部お金出すから買い替えよう」
とも言えなかった自分への不甲斐なさにも
マジで悔しくて腹が立って。

 

 

 

 

話し合っても分かり合えないなら
一緒にいる意味って無いと思うし、

どうしても我慢の限界を超えた家庭は
「離婚」という選択になるんだろうなと。

 

 

 

でも我慢の限界を迎えた時に
ネックになるのはやっぱり生活費のことで、

 

子供に不自由な暮らしさせないくらいに
お金を稼いでいけるのか不安だし、
そんな状態の中「離婚してやる!」と
言える自信もない…

 

 

だから旦那に強気に出られずに
言いたい事をグッと飲み込んで耐えてるっていう
主婦さんも多いと思うんですよね。

 

 

 

 

 

悔しいよねー。

 

こっちだって家族のために頑張ってるのにね。

 

 

 

 

 

だからもう、
自分の方が立場的に弱いからとか、
稼いでないという負目があるから
言いたい事も言えない…

 

みたいなのって嫌だなーと。

 

 

離婚しても息子と二人で
生きていけるくらい稼ぎたいなーと。

 

 

 

でも、何のスキルもないシングルマザーが
子供に何不自由ない暮らしをさせられるくらい
お金を稼ごうと思ったら、

 

自分の時間全てを犠牲にする勢いで
仕事をかけもちして働いて
息子とロクに触れ合う時間もなくて
心も体もボロボロに…

 

なんてのも根性無い私には無理だなと。

 

 

 

 

だからこそ、自宅で好きな時間に稼げる
「ネットビジネス」で稼ぎたかったんですね。

 

 

 

 

 

繰り返しになりますが、
今現在離婚を前提に動いてるっていう
わけじゃ無いですからね。

 

たまに凄く心配してくださる読者さんが
いらっしゃるので、
そこだけはお伝えしておきます(笑)

 

 

 

 

もしこういう夫婦喧嘩をしても
互いにお金を稼いでる対等な立場なら
我慢せず言える事もありますし、

 

どんな腹たつ事を言われたって
気持ちの持ちようってのも
変わってくるじゃないですか。

 

 

だから「自分でお金を稼ぐ力を付ける」って
めちゃくちゃ大事だと思ってます。

 

 

 

 

 

 

じゃあそのお金を稼ぐ力を付けるには
どうしたら良いか?

 

具体的にどんな方法が良いのか?

 

というお悩みが一発解決してしまう
とっておきの「無料企画」があるので、
詳しくは明日ご紹介しますね♪

 

 

では、またメールします!L(・ω・)

 

 

  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

メールアドレス 

URL (空白でもOKです)

コメント

プロフィール

さちこ

さちこ

働きたくなさすぎて個人事業主になったさちこです。 教材・塾・外注費に100万以上かけてブログで8年頑張るものの、そもそもSEOが理解できず努力や勉強も嫌いなのでまともに実践できず何一つ稼げなかった元ノウハウコレクター。 難しい事ができなくても、子供を自宅保育中でも、知識・センス・スキルなしで出来るカンタンな方法を発信中♪

ポチッとクリック応援してくれたら嬉しいです♪

カテゴリー
タグ検索
キーワード検索
よく読まれている記事
 新着記事
Twitterしてます♪

ページの先頭へ